知っていれば得をする!?自動車免許取得の方法・種類


免許取得の方法は?かかる費用はどのくらい?

これから運転免許を取得しようとしている方は、どのような取得方法があるのか、それに伴い、かかる費用はどのくらいなのか気になると思います。
免許取得の方法ですが大きく分けると、「免許合宿」「教習所」「一発試験」の3つがあります。
取得費用が一番安いのは3つ目の1発試験ですが、運転免許取得に関する勉強を個人で行わなければならず合格率も極めて低いです。それなので合宿免許に参加するか自宅から教習所に通う方法が一般的です。

費用についてですが、普通自動車免許の中にも「MT車」と「AT車」という二種類があります。
教習所に通う場合だと
「MT」取得の場合約30万円前後。
「AT」取得の場合約27万円前後で取得できます。

合宿免許の場合だと閑散期で
「MT」取得の場合約22万前後。
「AT」取得の場合約20万前後で取得できます。

短期間で免許はとれるの?

一般的な方法の合宿免許と教習所に通う方法、どちらが早く取得できるのでしょうか?答えは合宿免許です。合宿免許の場合、AT車で14日、MT車で16日での取得が可能ですが、教習所に通う方法だと、通う頻度にもよりますが約2~3か月ほどかかります。比べてみると合宿での日数は驚異的な早さであるといえます。

合宿免許ってどうなの?

合宿免許についてですが、免許取得までの期間が早いというメリットもありますが、その反面集中的に運転に関する教習がされるので決まった日数は合宿所に宿泊する必要があります。なので、まとまった期間の休みを取ることができなければ参加ができないというデメリットもあります。

県外での免許取得はできるの?

自動車教習所に通うのは全国どこでも大丈夫です。しかし、学科試験は住民票がある都道府県の試験場でしか受けられません。また、運転免許所交付も同じです。

合宿免許は、地方都市の教習所で募集が行われることがあり、普通自動車や自動二輪車などの免許を夏休みや冬休みを利用して短い期間内に取得できます。